<del id="ydbda"><small id="ydbda"><optgroup id="ydbda"></optgroup></small></del>
    1. <th id="ydbda"><video id="ydbda"><span id="ydbda"></span></video></th>
    2. <nav id="ydbda"><video id="ydbda"><span id="ydbda"></span></video></nav>

            データ管理と整備システム建設ソリューション

            ソリューションの背景


            商業銀行の経営活動は完全で持続的なデータシステムによって科學的な意思決定ができます。データは商業銀行にとって大切な市場把握の鍵となるものです。データ整備は商業銀行の経営に直接的な価値を生み出し、また金利市場化及びバーゼル協定IIIにおいて、わが國の商業銀行が內と外の挑戦に直面する必然的な選択であり、更にビッグデータ時代において、我が國の商業銀行がデータ資産価値を発揮する根本的な手段でもあります。

            データ整備システム構築の主な目標は、情報管理と情報サービスを強化し、外部の監督管理要求及び全行の各部門の意思決定要求を満たすことです。データ管理組織システムの構成と制度造り、データ標準の制定と維持、データ品質管理を通じ、を根本的に解決し、システム間データの統合が完成します。

            ソリューションの內容


            データの管理制御システムとデータ管理制御組織は、三層の組織構造の下で動作するのが望ましい。トップ層はデータ管理制御委員會として、関連業務部門のリーダーから構成されています。中間層はデータ管理制御グループとして、データ管理制御の具體的な仕事を調整するマネージャーから構成されています。またデータ実行グループとして、日常的なデータ管理を擔當します。

            データの管理制御領域

            データの管理制御は、企業內部の情報需要を満足させ、企業情報のサービス水準を向上させるために制定された関連プロセス、政策、標準及び関連技術手段であり、情報の利用可能性、取得可能性、高品質、一貫性及び安全性を保証するために使用されています。


            ソリューションの価値


            データの管理制御システム方案は、データ管理組織システムの構築と制度造り、データ標準の制定と維持、データ品質管理を通じ、データの見える化に基づき、業務と技術要求を結びつけ、データに対して総合的に整備し、データ資産に対する全面管理を実現し、データ資産の品質と応用効果の最適化を実現します。さらに企業のデータ資産管理レベルと情報サービスレベルを向上させ、を作ります。


            為了更好的體驗,請使用豎屏瀏覽