• <code id="k5c9e"><nobr id="k5c9e"></nobr></code>
      <big id="k5c9e"><em id="k5c9e"></em></big>
        <th id="k5c9e"></th>
        <th id="k5c9e"><option id="k5c9e"><wbr id="k5c9e"></wbr></option></th>
        <object id="k5c9e"></object>
      1. 重慶渝北区クラウド?ソフトウェア?プラットフォームプロジェクト

        顧客紹介

        重慶市渝北区は重慶の主城北大門に位置し、両江新区開発主な戦場で、中国初めての臨空経済模範区、全市最大の自動車製造業基地、重要なスマート端末生産基地と輸出入基地である。仙桃データバレーは重慶市渝北区にあり、主にビッグデータ、人工知能、モノのインターネットなどの先端産業を配置し、国際的な影響力を持つ中国ビッグデータ産業生態谷を構築することに取り組んでいます。


        プロジェクト背景

        中央政府一連のビッグデータの発展を推進する政策決定を徹底的に実行するために、ビッグデータの商用、民間、政治的価値を深く掘り下げ、これから数年間、渝北区は仙桃国際ビッグデータバレーを中心として、地区全体のビッグデータの知能化ソフトハードウェアインフラの構築を完備し、重慶北区のビッグデータの知能化を支援し、社会経済の発展により良いサービスを提供し、民生保障を向上させ、デジタル渝北建設の飛躍的な発展を実現する。図は仙桃国際ビッグデータバレーの全体計画効果図です。


        ビジネスチャレンジ

        地域産業はより伝統的で、ビッグデータ、人工知能、知能化製造などの方向へのモデルチェンジとアップグレードに対する強い需要があります。IT産業と地域経済イノベーション能力は不十分である;地域ソフトウェア企業は十分にエネルギーを形成しておらず、ソフトウェア産業の生態造血能力は強いではない。

        中軟国際ソリューション:中軟国際クラウド?ソフトウェア?プラットフォームは、ジョイントフォースソフトウェアクラウド生態プラットフォームに頼って、実体園区の補充と延長として、園区運営と深い結合することによって、ソフトウェア企業を中心要素にして推進し、インターネットの方法と手段を十分に活用し、園区企業が大きくすることを支援し、ソフトウェア情報サービスとイノベーション創業クラスターの発展を促進し、関連産業生態発展を推進します。

        クラウド?ソフトウェア?プラットフォームは、クラウド+クラウドソーシングの方法を利用し、ジョイントフォースでオンライン商機を園区企業に押し上げて、輸血の仕組みを形成し、同時に、企業の宣伝普及を助け、造血メカニズムを形成する。

        地域、都市ソフトウェア園区企業のためにエネルギーを使って、上げて及び釈放することによって、それらの企業が効果的な収益を上げることを推進します。重慶クラウド?ソフトウェア?プラットフォームは、中軟国際な優位性を十分に発揮し、全体園区のソフトクラウドソーシングとクラウドのイノベーション加速基地を構築し、また、政府企業のオンラインオフラインITサービスプラットフォームを提供し、地元企業のクラウド増効を推進し、需要によって、企業を牽引、集めて、新たな生態を構築する;まず、渝北区のためにソフトの生態を作り、次に重慶全体にカバーし、渝北ソフトウェア情報サービス産業の飛躍的な発展を支え、中国で有名なインターネット+イノベーション加速モデル基地構築し、重慶が中国で有名なソフトウェア都市になるのを支援します。


        プロジェクトハイライト

        2018年8月21日より、クラウド?ソフトウェア?プラットフォームが開園し、2018年末までに、00社の企業を集めて、クラウドプラットフォームに入り、仙桃データバレーに20会社近くを導入、プラットフォームは累計で2500万余りの発注を行い、市場活動8回、研修賦能活動5回を開催し、参加人数は1000人を超えた。同時に、双方が構築したインターネット+ソフトウェア取引サービスプラットフォーム、クラウド?インプリメンテーションプラットフォームは、渝北政務情報化建設を中心に協力を行い、サプライヤーの信用体系を構築し、政務情報化プロジェクトの全ライフサイクル管理を実現し、政府財政資金使用効果を高めた。

        ジョイントフォースプラットフォームの「インターネット+ソフトウェアサービス」の生態モデルによって、各産業間の融合とイノベーションを促進し、渝北産業構造のモデルチェンジを加速させた。中軟国際はデータバレーの重点企業の一つとして、ジョイントフォースプラットフォームを利用し、車のネット接続、ビッグデータ、知能製造などの産業クラスターと人材集成効果を高めて、品質向上と倍増発展の新エンジンを形成します。——重慶仙桃データバレー投資管理会社の董事長汪小平

        为了更好的体验,请使用竖屏浏览